クライアント経営者様の声

100年に一度という厳しい状況にあって経営も大変厳しい判断と行動を迫られます

このタイミングで東田さんのコーチングに出会ったということは恐ろしいほど幸運であり

偶然とは言えない気がします。

経営者は孤独なものですが、全ての決断に適切な答えを出すことは一人きりでは難しいものです。

なぜなら私たちは少なからず大なり小なり成功の道を経験しており、

経験にまさるものはないとの思いが非常に強いからです。

知らず知らずのうちにその成功体験の中だけで物事を考えてしまいがちになり

視野が狭くなってしまうものです。

 

東田さんとのコーチングでは常に新しい視点に自ら気づかれます。

これまで敢えて?もしくは無意識に?ふれないようにしていた思考に剣を突き刺される思いがします

正直、苦しい時もありますが、「辛い」と言う感覚ではなく、生みの苦しみに近いです

今まで成功、もしくは間違っていないと信じてた考えを一度『無』にしたり、

自分が新たに求めた『答え』に行き着くまでの深層心理に新しい発見をしたりと、

常にチャレンジと発見の連続です。ただそれらは教えられるのではなく、

気づかされて言葉にするという工程です。

時に猛烈に脳が刺激され、脳が汗をかいてる感覚にさえ思える時もあります

 

今年、38歳。人生の折り返しに近づき、目に見えたり手に取ったり出来ないものが、

大きな飛躍に繋がると信じてやまないです

 

大廣広告社

代表取締役社長 植田肇